シャトルタイプAPC

特徴

立型マシニングセンターから横中ぐり盤や門型加工機まで幅広く適合します。立型マシングセンターや大型加工機(横中ぐりや門型・五面)向けで多くのパレット面数を必要としない時はシャトル式を採用することが多いです。APC装置側でパレットが移動するので本機のテーブルが動かなくてもパレット交換が可能です。駆動部の機構はお客様の要望にあわせボールスクリューやスプロケット&チェーンなど様々です。また安全ガードやワーク段取りをする作業者用のステップなど細かな要望にお応えします。よく似たパレットチェンジャーとしてデュアルタイプがありますが、こちらは搬入出の機構のみとなります。→デュアルタイプAPCのページへ

仕様概要

◆基本内容

  • タイプ:シャトルタイプ
  • パレット面数:2面
  • パレットサイズ:□400mm~
  • 駆動方式:サーボモータor油圧

◆要求仕様に沿って設計する内容

  • 最大積載重量
  • 最大ワークサイズ
  • パレット搬入出速度
  • …etc

※弊社はお客様からのご要望にあわせて設計製作をしておりますのでご遠慮なくお問合せ下さい。

製品画像

Slider

納入事例の一覧に戻る


弊社の技術情報サイトではより多くの納入事例と技術情報を掲載しています。
技術情報サイト工作機械設計.comを見に行く。(下の画像をクリックしてもご覧になれます。)