デュアルタイプAPC

特徴

比較的大きなパレットサイズや重たいワークを載せるパレットの交換装置として採用されるケースが多いパレットチェンジャーです。パレットの搬入出は本機側のテーブルがそれぞれの搬入出位置に位置決めを行うためパレットチェンジャー側の駆動部は搬入出の機構のみでシンプルな構造が特徴です。ちなみに形態が似ているシャトルタイプはパレットチェンジャー側で搬入出位置に位置決めを行います。

※注)デュアルタイプとシャトルタイプは一般的に明確に定義されているわけではありません。弊社で紹介しているデュアルタイプが、機械メーカー様によってはシャトルタイプとなる場合も御座いますのでご注意下さい。

仕様概要

◆基本内容

  • タイプ:デュアルタイプ
  • パレット面数:2面
  • パレットサイズ:□400mm~
  • 駆動方式:サーボモータor油圧

◆要求仕様に沿って設計する内容

  • 最大積載重量
  • 最大ワークサイズ
  • パレット搬入出速度
  • …etc

※弊社はお客様からのご要望にあわせて設計製作をしておりますのでご遠慮なくお問合せ下さい。

製品画像

Slider

納入事例一覧に戻る

弊社の技術情報サイトではより多くの納入事例と技術情報を掲載しています。
技術情報サイト工作機械設計.comを見に行く。(下の画像をクリックしてもご覧になれます。)