ATC(Automatic Tool Changer)装置・自動工具交換装置

当たり前のように取り付いているATC装置。でも仕様は何千通りもあります!

工作機械と言っても様々ですが、いわゆるフライス盤が誕生したばかりの頃は工具交換は人が行っていました。それが性能や機能の向上とともにATC装置が取り付けられ今ではマシングセンターの定義に「・・・(中略)自動工具交換装置を有する」記載されるまで無くてはならないものとなりました。弊社では1987年の設立当時からATC装置の設計製作を手掛けており細かな仕様まで突き詰めるとそのバリエーションは何千通りにもなります。最近では多関節ロボットにATC(工具交換)機能を持たせるなどそのバリエーションは今も拡大しています。弊社では同じ工具規格、同じ本数でも機械ごとに最適なATC装置を設計製作していますのでまずは困りごとやご要望の仕様をお聞かせ下さい。ATC装置を知り尽くした私たちならではの発想やアイデアで問題解決します。

ATC装置の納入事例一覧

製品情報TOPへ戻る


弊社の技術情報サイトではより多くの納入事例と技術情報を掲載しています。
技術情報サイト工作機械設計.comを見に行く。(下の画像をクリックしてもご覧になれます。)