スイングタイプAPC

特徴

ターンタイプは主に横型マシニングセンターへ搭載されることが多く、2枚のパレットを同時にリフトアップし回転する機構です。しかしその反面パレットサイズや積載荷重が大きくなると設計も困難になりターンタイプの特性を活かせないためシャトルタイプやデュアルタイプを採用します。パレット交換時間は他のパレットチャンジャーと比較して最も早いのが特徴です。

仕様概要

◆基本内容

  • タイプ:スイングタイプ
  • パレット面数:2面
  • パレットサイズ:□400mm~
  • 駆動方式:サーボモータor油圧

◆要求仕様に沿って設計する内容

  • 最大積載重量
  • 最大ワークサイズ
  • パレット旋回速度
  • …etc

※弊社はお客様からのご要望にあわせて設計製作をしておりますのでご遠慮なくお問合せ下さい。

製品画像

Slider

納入事例一覧に戻る

弊社の技術情報サイトではより多くの納入事例と技術情報を掲載しています。
技術情報サイト工作機械設計.comを見に行く。(下の画像をクリックしてもご覧になれます。)